えっふえっふエル♀(・∀・)イイ!!今日の外人チラシの裏あしあと( ^ω^)貧乏舌ぶくま
FFXIメインにだらだらと。リンク落書きはご自由に( ^ω^)

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.12 Wed
某ミクシィのマイミクをおひとり外しました。
最新日記にネガったタイトルが出るたびに心配になり
見に行くまいと思いながらもついのぞいてしまい
どうしようもないネガネガに切れて二度と読むまいと誓いの
無限ループに疲れました。
最新日記に表示できないように設定できると知ったのは
「マイミクはずすよごぬんね」メール送ったあとだったので
いさぎよく外しました。ほんますんません。
でももうガマンできんかったんよ。


むかーし某所で書いたコラムですが
今の心境にもとてもとてもあうと思うのでちょっと転載。
これもし見たら少しは理解してもらえるかしら。




  転んだことのない人と骨折が治ったばかりの人が旅をしています。

  転んだことのない人が躓いて転び、はじめての痛みに泣き叫びました。
  骨折した人は思いました。
  『この人はなんてつまらない事で痛がるのだろう。そんなものは
  わたしの味わった痛みに比べたらなんでもないことなのに』
  上辺だけ相手を慰めながらも、彼は転んだことのない人を
  冷ややかに見つめています。

  骨折するまでは擦り傷が彼の人生で一番痛いものでしたが
  骨折の痛みを知ってしまった今、彼にとっては擦り傷など
  同情するにも値しないことになってしまったようです。

  『私がこんなに痛い思いをしているのに、どうしてこの人は
  親身になって心配してくれないのだろう?
  なぜ私を抱き起こして傷の手当てをしてくれないのだろう?』
  転んだことのない人は一人傷つき座り込んだまま泣き続けます。
  もっと泣けば私の痛みがこの人にわかってもらえるかもしれない。
  この人じゃなくても通りがかりの人が慰めてくれるかもしれない。
  「かわいそうに」と傷を癒してくれる人がきっといるにちがいないと。

  二人の味わった痛みは等しく「人生で一番痛いもの」。

  さて、この二人が今後も一緒に歩いていくために
  一番いい方法とは何なんでしょうね?


スポンサーサイト
icchi
ここだっまさにここ……!!

折られた足をいじられると
彼は痛いが…

わしは痛まない……!!

この一事だ…
この一事だけが真実……!

ここをどこまで理解しているかで
人の成否は分かれる……!
2006.04.13 Thu 19:23 URL [ Edit ]
峠のTaisai
カイジに人生の深淵を見た。
2006.04.14 Fri 01:14 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://chmod.blog35.fc2.com/tb.php/13-90a38f9f
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。